2014年05月28日

●第1回イモラ国際ピアノオーディションin Japan に参加しました

「第1回イモラ国際ピアノオーディションin Japan」の県予選が5月24日、猪苗代町
体験交流館「学びいな」で開催され、5月31日、6月1日の両日に予選通過者が東京都のイタリア
文化会館で開かれる本選出場となりました。
世界で活躍する音楽家の育成と日本の子供達の国際交流を目的に初めて催されたもので、
年齢別の5部門に37人が出場し、自由曲で表現力などを競いました。
審査委員長のコメントとして、「予想以上のハイレベル」でした。
当教室より3名の生徒が参加しました。 

imora



































5











予選通過 (*^_^*)(*^_^*)


2




左 八代麻友さん(小3)
右 舟見咲樹さん(小4)










3






吉田しおりさん(中1)

演奏曲目;ショパン ポロネーズ第3番「軍隊」OP.40−1




落ち着いて演奏しました。中学生のレベルも大変高く残念でしたが、ミスもなく演奏できました。 頑張りました。


6







予選通過者達






コンクール終了後、バイオリニスト川井郁子さんがゲスト出演し、リベルタンゴをはじめその他
イタリアに馴染みのある曲を演奏していただきました。とても素晴らしかったです。



< 翌日の公開レッスン>
7コンクール翌日のイモラ国際ピアノアカデミー副学長のステファン・フィウッツィ氏による公開個別レッスン風景
左;ピアニストの横山緑さん 通訳をして頂きました。


麻友さん
演奏曲目;バッハ 春、クーラウ ソナチネ OP.55ー2第1楽章、ブルグミューラー 貴婦人の乗馬








8






咲樹さん
演奏曲目;バッハ イタリア協奏曲BWV971 第1楽章(ショパン ワルツ第6番「子犬」OP.64ー1)




二人共大変良い経験をさせて頂きました。 
31日東京イタリア文化会館での本選会に向けて頑張ります。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔