2015年08月16日

●国立音楽大学卒業生 第40回福島県出身者による新人演奏会

●国立音楽大学卒業生 第40回 福島県出身者による新人演奏会、無事終了しました 


当教室の講師、橋本絵美が賛助出演、また大学在学中お世話になりました山本万里子先生(元、国立音楽大学教授)が今回特別ゲストとして出演、味わいのある素晴らしいピアノの響きを聴かせて下さいました。   新人の出演者もとても初々しい爽やかな演奏を披露されました。
             doucyoukai
























duo
















      a



本番に向けて楽しく練習?






花憐団左より:橋本絵美&熊田桂子

平成27年6月6日(土)開場/13:00 開演/14:00
星総合病院 ポラリス保健看護学院講堂「メグレズホール」

主催/国立音楽大学福島県同調会
後援/国立音楽大学・郡山市・郡山市教育委員会・福島民報社・福島民友新聞社

   
    ♪****************  プ ロ グ ラ ム ****************♪

軌舵安弘(筝)
   六段の調                                 八橋検校
   三つの遊び 一、まりつき 二、かくれんぼ 三、汽車ごっこ   宮城道雄作曲

彊詆由貴(ピアノ)
   8つの演奏会用エチュード作品40                                 カプースチン作曲
       1.Prelude


訓麁4音(ソプラノ)                       ピアノ/石坂彩子
   くちなし                       高野喜久雄 作詞 高田三郎 作曲
   夢みたものは・・・                立原道造 作詞   木下牧子 作曲
   Nell              ルコント・ド・リール作詞  ガブリエル・フォーレ 作曲
   La Rose                   ルコント・ド・リール作詞  ガブリエル・フォーレ 作曲

鍵舵安弘 磯部由貴(二重唱 ソプラノ・テノール)         ピアノ/渡辺啓介 
   「Lippen schweigen」
   「口びるは黙っていても」(メリー・ウイドワルツ)
       (喜歌劇「メリー・ウイドウ」より)               F.レハール 作曲
   にほんのうた  〜春から夏へ〜
     1.おぼろ月夜       高野辰之 作詞  岡野貞一 作曲  安部安弘 編曲 
     2.夏は来ぬ     佐々木信網 作詩  小山作之助 作曲  安部安弘 編曲
     3.茶摘み                 文部省唱歌        安部安弘 編曲
     4.みかんの花咲く丘   加藤省吾 作詞  海沼 實 作曲  安部安弘 編曲

**賛助出演**

慌嵶団(ピアノ連弾)                          Primo  熊田桂子
                                       Second 橋本絵美
   ハンガリー舞曲 第1番 第5番                   ブラームス 作曲
   スラブ舞曲 第10番 Op72−2                ドヴォルザーク 作曲
   クラッシックメドレー                           新本和正 作曲
   ピアノ協奏曲 第2番 第1楽章                   ラフマニノフ作曲

        ♪*************** 休  憩***************♪
cb左:磯部由貴さん
(ピアノ)


右:安部安弘さん
(筝)




d

遠藤寛子さん(ソプラノ)






                        78
(写真左)
花憐団:熊田桂子&橋本絵美

(写真右)ピアニスト山本万里子氏




**特別出演**
此〇核榾里子(ピアノ)
      
     ソナタ     Op109 E dur                 Lv ベートーヴェン
     ソナチネ    fis moll                         M ラベル
     ベルがマスク組曲                         Cd ドビュっシー  
             
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^              ♪********   演奏を終えて ほっと一息  *********♪
                            9
  
お疲れ様でした

素晴らしいピアノの音色を有難うございました 



(ホテルはまつOct1にて)



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔